newage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おや?このブログはリネ日記だったのでは

TOKYO産まれTOKIO育ちの
ロッソ君は都会の生活と
国分君のお腹のでっぱりに
嫌気がさし引っ越すことに

持つ物も持たずタクシーを
停めると運転席にはカッパ
代金はキュウリ これはガチ
行き先も聞かず車は動き出す
話し好きな人いやUMAらしく
道中個人的な事を質問攻め

山をいくつか越えると
すっかり日も暮れタクシーの
ライトだけが光を産む
カッパの質問もそろそろウザイと
思った時 森が開け集落が映る
平井堅に似た裏声でカッパが呟く
「着きましたよ 八墓村に」

やつはか村 一日目

タクシーは村役場の前に停まる
村で一番大きい建造物である
村役場は役所に郵便局
更には廃品回収まで兼ねている
田舎に来たのだなと実感する

窓口にはペリカンのぺりこさん
礼儀正しく人当たりの良い女性だ
彼女に指示され引越し先の家に向かう
地図で見ると村の南西に位置している
手付かずの自然に囲まれた良い場所だ

一階はリビング 二階は寝室
どちらも6畳程だろうか
風呂もトイレも無いが
一人で住むには充分な広さである

辺りを散策しようと外に出ると
国分君ばりにお腹の出たタヌキの
たぬきちさんが話しかけてきた
どうやら私の家の大家らしく
家のお金を払うならウチでバイトを
すると良いとタヌキ商店へ
所用を済ませると各住民宅への
配達を頼まれる 配達先は

♀ゾウのオパールさん
♂ネズミのピースさん
♂オオカミのブンジロウさん

どちらもこちらの顔を見るなり
「君がロッソ君か」と知った顔
村に引っ越して来る人の名前が
既に浸透している辺り
田舎の情報管理の杜撰さが伺える
とは言え良い人 いや動物ばかり
なので悪い気はしない

店で釣竿と虫取り網を買い
自宅に帰って身体を休める
rossohan.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://newage.blog11.fc2.com/tb.php/170-01f4cc92

 | HOME | 

Appendix

ろっそ

ろっそ

凄腕の殺し屋
報酬は愛
ビールなら
54本飲める。


所属サークル
scarabeorosso

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。