newage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロドリゴ・タバタ更に追記

今回はロドリゴタバタ(以下ロバ)が
実際に日本代表に入ろうとした際に
パスしなければならない問題について
考えてみました

まず大前提としてのFIFAのルールで

『一国の代表チームで公式戦に出場した
選手は、それ以外の国の代表チームに
登録することはできない』

といったものがあります
故にワシントン(浦和)が日本に帰化して
代表になろうとしても
ブラジル代表暦がある為不可能です

ではロバさんはどうなのかというと
現時点ではまだセレソンに呼ばれた
経緯は無いのでFIFAのルール上では
問題は無いと思われます

となると一番の難関は
日本の法律になってくるでしょう

まず帰化には3つ種類があり
普通帰化・特別帰化・大帰化
があります

普通帰化とは日本に縁の無い外国人が
日本に帰化する際にする帰化の事です
原則として日本語の習得
日本に居住して5年以上といった
資格を持たなければなりません

特別帰化とは日系一世又は
日本人の配偶者である等の
関係がある際にする帰化の事です
居住期間が3年以上であれば申請できます
婚姻後3年以上であれば居住期間が
1年以上を満たしていれば申請の資格を
得られます

大帰化とは日本に特別の功労がある
外国人に対して普通・特別帰化の
資格を有さない場合においても
日本国籍を有する事を認めるというものです
この場合においては二重国籍も認められます

以上の事を踏まえると
ロバさんが2010年アフリカ大会を
目処に帰化する為には普通帰化では無理
仮に日系三世であっても特別帰化の枠で
扱われた又は日本人の配偶者を得たとしても
今年・来年中に来日しない限りは
時間的に厳しいと思われます
ラモス・ルイが帰化した際には申請から
帰化が認められるまでに15ヶ月かかったので
今年中に来日が無ければ
大帰化しか手は無いという形になりますが
今まで大帰化が認められたケースは
ありません 何のこっちゃです

本人及びJリーグ及び日本サッカー協会の
早急な決断が要になりそうです
rossohan.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://newage.blog11.fc2.com/tb.php/189-69bff3cb

 | HOME | 

Appendix

ろっそ

ろっそ

凄腕の殺し屋
報酬は愛
ビールなら
54本飲める。


所属サークル
scarabeorosso

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。